いつもあなたのお近くに ゆめショップ you me town Net Shop

株式会社イズミのショッピングサイトへようこそ!
  • 商品検索
トップページ > 2018COCOROTO > ジャンル別 > スイーツ > 和スイーツ
辻利兵衛本店 賽の茶 3個
COCOROTO・くらしのギフト5倍
image
カタログ番号:9801901
商品番号:98019_01_1868
アイコンの説明
しっとり生地に本格茶葉の深み。和が香るキューブケーキ。
詳細: 特定原材料:卵・乳・小麦
●箱:20.5×8.5×3.5cm●商品:抹茶&抹茶・いちご&抹茶・ほうじ茶&玄米茶×各1個●TJSC-3●常温60日
●送料別途:商品1つにつき全国一律480円(税込)
◆7580D850
発送時期: 10日前後
発送時期について詳しくはこちら
ゆめショップポイント
宅配 45ポイント
本体価格900(税込972円)
数量
商品説明2:
image
※写真はイメージです。
  創業の想いを継ぐ「ほんまもん」の茶葉を使用。その風味を最大に引き出す素材でつくったしっとり生地で、たっぷりの抹茶クリームを包みました。抹茶生地と合わせて濃厚に、いちご生地でさっぱりと。またほうじ茶生地には玄米茶クリームを包んで和のハーモニーを。本格的な日本茶の風味をご堪能いただけます。
宇治茶の素晴らしさを後世に残した初代 利兵衛の功績。
※利兵衛(晩年:利右衛門に改名)
辻利兵衛本店の創業者、辻利右衛門(晩年名)は、目の前に広がる宇治の茶園風景を眺めながらこうつぶやきました「こんなに素晴らしい風景を失いたくない」。現在に続く宇治茶の繁栄は、このときの辻利右衛門の強い思いがあったからかもしれません。辻利右衛門は1844年5月24日、山崎屋 利右衛門の長男として山城宇治に生誕しました。幼名を仙助(青年期に利兵衛、晩年期に利右衛門と改名)といい、辻家にはいり辻仙助になったことから辻利兵衛本店の歴史がはじまります。12歳という少年の頃から親の仕事であった農耕と餅屋を手伝い、茶園をまわっては茶摘みさんたちにあんころ餅を売り歩いていたと伝わっています。転機が訪れたのは利兵衛17歳の頃。時は幕末、徳川幕府としての数百年の威信が失墜するなか、手厚い庇護を受けていた宇治の茶師たちもその影響を受け、幕府の衰退と共に徐々に衰え、荒廃していきました。その姿を目の当たりにした利兵衛が立ち上がり、茶園を残すために私財を投じて茶園30アール(約907坪)買い取り、やまり辻商店を起業。利兵衛は茶の改良に情熱を注ぎ、特に試行錯誤を重ねたのが玉露でした。熟練の職人が手揉み製法で茶葉の形状を成型する工程に、よく揉み、よく煉った後、さらに煉培ろにて煉る作業を取り入れ、ようやくめざす玉露が完成。苦節10年、利兵衛の執念が実った瞬間でした。この利兵衛の働きによって、玉露は日本茶の最高峰と評されるようになったのです。「この素晴らしい茶葉をもっと多くの人へ」。利兵衛の思いは止まることなく、宇治茶の品質管理にも目を向けました。茶葉を保管・運搬する際に使われる茶櫃に工夫を重ね、木箱の内側にブリキを貼ることで茶の保管状態を向上。このアイデアによって販路拡大を実現し、宇治茶の知名度は各地に広がっていきました。晩年、利右衛門になってからは宇治茶の発展に貢献したことが評され、1927年緑綬褒章従六位を賜るまでに。初代利右衛門の思いと技は現在の六代目へと継承され、茶として、和菓子として、日本人の暮らしに寄り添っています。
※メーカーの都合により予告なくパッケージが変更になる場合があります。予めご了承ください。
image
150余年守り続ける「宇治」の伝統と革新。
辻利兵衛本店の始まりは1860年(萬延元年)。幕府の庇護を失い衰えつつあった宇治の茶園を初代・辻利兵衛が私財を投じて買い取り、伝統の味わいを守らんと起業しました。それから150余年にわたってこだわり続けた抹茶の味わいを生かしながら、時代ごとに新しいおいしさへ。日本はもちろん、世界に誇る「宇治」をお召し上がりください。
image

レビューを書く

星 星 星 星 星
※表示価格は本体価格です。
ページの先頭に戻る
和スイーツ
ログインする
買い物カゴを見る
Copyright © IZUMI Co.,Ltd. All rights reserved.